ツァ・ディーレについて

スタッフ紹介

皆様をおもてなしするツァ・ディーレのスタッフをご紹介します。

ツァ・ディーレのスペシャリスト達

オーナーシェフ

牧野 太醍嗣 Tadashi Makino

1953年 名古屋市生まれ。22歳より西洋料理に道へ進む。
1979年9月 26歳のとき料理を学ぶため単身ドイツへ渡る。
旧西ドイツ ノルドラインウェストファーレン州のギュータースロー市ホテルラーフェンスベルガーホッフで修行スタート。
1981年9月 同市レストラン ツァ・ディーレでス・シェフ(セカンドチーフ)として働く。
途中、ミシュラン一つ星レストラン ポプンブルヒ
シュタットハレ レストランシンフォニー
ソーセージとハムを作る精肉店 タイズマンで研修する。
1984年4月 ベルギー ゼーブルージュ内のフレンチレストラン ル・シャリューにて、パトリックシェフ(フランス 三ツ星レストランでスーシェフの経歴をもつ)のもとセカンドシェフとして働く。
1985年9月 ツァ・ディーレ開店。

ドイツの伝統的な調理法とオリジナルレシピを織り交ぜながら新しくも懐かしい味を届けている。
普段はスキーや水泳を楽しむスポーツマン。

写真:オーナーシェフ

写真を拡大

ドイツ修業時代(左端)

写真を拡大

現在のスタッフと

ソムリエ

写真:入山 泰之

入山 泰之 Yasuyuki Iriyama

愛知県名古屋市出身。
もともとお酒が好きで酒屋時代にはワインアドバイザー、シニアアドバイザーの資格を取得。

"よりワインに深く携わる仕事がしたい!"とソムリエに転職。ソムリエとシニアソムリエの資格も取得。ドイツワイン上級ケナー、ブルゴーニュワイン きき酒杯の騎士、チーズプロッフェッショナル、日本酒利き酒師。
2011年6月にはオーストリアワイン大使にも就任。

ソムリエ 入山より一言

仕事だけでなく趣味もワインです。
自宅にワイン仲間を招いてワイン会を開催する程こよなくお酒を愛しています。

リクルート情報

「ツァ・ディーレについて」の情報

ご予約・お問い合わせ

  • 「レストラン」に関する内容はこちら
  • 「ウェディング」に関する内容はこちら

ツァ・ディーレをもっと知りたい

「ツァ・ディーレのこだわり」素材のおいしさを100%引き出すために、食材や調理法、ドリンクなどにもこだわっています。

「ドイツ料理レストラン」一品から各種コースまでお好みに合わせて、お楽しみいただけます。

このページの先頭へ