お知らせ

IFFAコンテストで金賞受賞(ドイツ食肉産業見本市)

2021年4月1日

金賞を受賞した自家製「ブラートブルスト」店頭販売開始

IFFAとは3年ごとにドイツで開催される食肉産業の国際見本市。その中で行われるコンテストは伝統と権威のあるものです。 「IFFA 2019-JAPAN」は、豚コレラの影響により日本からの食肉の輸入制限があったために、初の日本大会が開催され、ドイツから来日した熟練マイスター達がドイツで行われる審査と同様に、100項目以上を厳正に審査。項目のすべてにおいて満点を獲得した商品だけが金賞に選ばれます。

レストランとして、出品したソーセージで金賞を受賞できたのは、当店のみで他の受賞者は食肉加工を専門にしている企業さん達でした。審査員からは、「レストランとしてこの様に素晴らしいソーセージを作れるお店の技術に感服した。ドイツ本国と比較しても非常にレベルが高く素晴らしい」と評価いただきました。

金賞を受賞した自家製「ブラートブルスト」は、コースでも、アラカルト(単品)でもお楽しみいただけますし、お持ち帰りのサービスも始めました。※数に限りがございますので、ご予約いただくことをお薦めいたします。
お客さまの人数とご予算に応じていますので、お気軽にご相談ください。

ご予約・ご相談は、当店までお電話にて
052-842-2223

「レストランからのお知らせ」の情報

ご予約・お問い合わせ

  • 「レストラン」に関する内容はこちら
  • 「ウェディング」に関する内容はこちら

ツァ・ディーレをもっと知りたい

「ツァ・ディーレのこだわり」素材のおいしさを100%引き出すために、食材や調理法、ドリンクなどにもこだわっています。

「ドイツ料理レストラン」一品から各種コースまでお好みに合わせて、お楽しみいただけます。

このページの先頭へ